破産の魔力

迷える第2次ベビーブーム世代の仲間たちと

ともちゃん

2017年(平成29)7月18日(火) 今日は朝から取り調べをしてくれた。9:30頃取り調べ室に行くと、ほぼ同時ぐらいに店にパートで来てもらっていた ともちゃんが来てくれた 焦った 今日は、妻が面会に来る予定の日だった *基本1日に面会できるのは1人という決まり…

海の日

2017年(平成29)7月17日(月) 今日はさすがに、誰も何もない。っとベテランの警官が言っていた。 確かに何も無さそうで、どことなく留置所全体も静かな休日っといった感じだ 18:30夕食を食い終わり また何もない時間。 今日は本当に静かだった。明日は奥さん…

差し入れ

2017年(平成29)7月16日(日) 日曜日なのに午後から取り調べもしてくれた。 この頃から、取り調べや、捜査などに出かけて、留置所へ帰り 自分の部屋(檻)に戻ると なんだか 「帰ってきた」みたいな気持ちになっていた 人とは恐ろしいものである(汗 そして、弁護…

再び突きつけられる現実

2017年(平成29)7月16日(日) 今日は日曜日警察官も公務員なので何もないと思っていたら、朝食の後呼ばれた 今日は、ひきあたり調査?捜査?なるものを行うと言われ連れ出された・・・ 最初の店・二軒目・三軒目・4軒目・駐車場・自宅の前・逮捕現場。事件を…

店辞めよう

2017年(平成29)7月15日 初めて何もない日を迎える。 朝飯が終わると、いきなり部屋替えを命じられる。一人から二人部屋への移動である すこし緊張した・・・ 恐らく、この時満員状態だった為、一人でいるのは私のような新入りのみ理由はたくさん考えられるが…

留置所の一日 5

20:30ごろになると、順番に、それぞれの布団を持ちに行く それと同時に本の返却、もちろん日記を書くようなノートなどの筆記用具も、とにかく いっさいがっさいを片付ける。 これでまた、部屋(檻)の中には布団と自分とトイレだけになる。 そして朝と同様何…

留置所の一日 4

月曜日と木曜日が運動と言ってまったく外が見えないので正確にはわからないが牢屋を回り込んで、建物の端になるのだろうか?やはり壁に囲まれているのだが屋根が格子になっていて、空が見えるスペースがある恐らく昔は、看守なんかが一服入れていたのではな…

留置所の一日 3

火曜日と金曜日は風呂に入れるその時に洗濯も出来る。例外で、この日に取り調べが決まっている者は朝飯前に入浴となる。 そして他のものは、昼飯までの間取り調べを受ける者面会を受けるも者何もない者それぞれの時間を過ごす。 そして昼飯 検察に行っている…

留置所の一日 2

全員の身体検査が済むと、自由時間本当に自由なのだが、ここには何もない何を考えても良い時間が たっぷりある とはいえ、限られた種類ではあるが本の貸し出しがある。 しかしココにもいくつかのルールがある まず大前提として、検察の取り調べが済むまでは…

留置所の一日

まず 6:30「起床」 放送が入ったり何かの音が鳴るわけでもなく 誰かが起こしにまわるわけでもなく ただ、消えていた電気がつくだけ そして毛布一枚部屋に残して 布団をたたみ、布団置き場に順番に片付ける その後掃除 部屋全体をほうきで掃き、雑巾で畳、ト…

後輩に弁護士いて良かった

2017年(平成29)7月14日 留置所へ帰る 「落胆」だが 不思議と二日目に帰れなかった時よりも 心は落ち着いていた。 そして何よりこの日は夕方から 後輩で弁護士をしている 順ちゃんが来てくれた ここに来てから初めて、外の人間と話ができた。 これまでの話を…

裁判所

2017年(平成29)7月14日 連絡が入ったのか、裁判所へ連れて行かれる。 裁判所に着くと、今度は檻ではなく、本当に待合室のような所で 警察官から「拘留延長が決まると、一人にだけ裁判所から連絡が入るので、その人を決めるように」っと言われ 妻にした。 そ…

検事の判断

2017年(平成29)7月14日 検事「本日より10日間の拘留延長を裁判所に申請いたします」 オレ「検事さん いいですか?」 検事「どうぞ」 オレ「私は逃げも隠れもしません、今すぐ来なさいと言われれば 第一優先で参ります。操作の協力はなんでもします。 早期解…

検察官

2017年(平成29)7月14日 昼飯をごちそうさまして 40分ほどして外に出された そのままエレベーターで検察官の部屋へ 警察官に付き添われたまま椅子に座るなり 入室時からカメラとマイクで すべて撮影しています。 っと私を全部録画していることを唐突に告げら…

検察に到着

2017年(平成29)7月14日 9:30ごろ検察に到着 やはり裏口のようなところから建物に入り 長い廊下を歩いて扉を開けると 檻が並んでいた。 検察到着早々 檻直行である 横になれるような長いベンチに座布団が一枚置いてある そしてやはり上半身は丸見えのトイレ …

検察所へと護送

2017年(平成29)7月14日 検察の取り調べ、判断を仰ぎに検察所へと向かいます。 この時も、留置所を出る前に、手錠をかけられ、その手錠の上から 通称「パンツ」っと呼ばれているカバーを被せてくれる 手錠は見えなくなるが、ソレは一目瞭然なことには違いない…

帰れると思っていた3日目

2017年(平成29)7月14日 今日こそ帰れると思っていた3日目 今日は検察の取り調べとのこと 後で教えてもらったのだが 逮捕から48時間で警察が取り調べ調書、証拠を揃え検察へ それらをもとに検察が取り調べ、判断する っということのよう。 恐らく小学校の社会…

朝からの取り調べ

2017年(平成29)7月13日 朝から初めてのことばかりで戸惑いながら 留置所での一連の流れを体験した。 この日は9時過ぎごろ警察の取り調べに連れて行かれる 留置所を出る際、手錠をされて、腰をロープでつながれ 同じ建物内の取調室に連れて行かれる テレビで…

翌朝

2017年(平成29)7月13日 6:30起床で、まず布団を布団置き場へ片付ける 「これから毎朝ココにしまうこと」っと言われたのだが その時の私は「オレ今日帰るから」なぁんて思っていた それから、部屋(牢屋)の掃除 畳とトイレを雑巾で掃除する その次に朝食なの…

留置場初日

取り調べ終了後、お部屋に連れて行かれる。 酔っていてよく覚えていないが 部屋に着くなり寝た。 朝4時ぐらいに目が覚める。 喉がカラカラで看守に頼んで水をもらった。 コップ一杯だけなのでお代わりをお願いしたが すごくイヤそうな顔をされたのを覚えてい…

最初の取り調べ

ドアのガラスを叩く音で目が覚めた 目を開けると もちろんお巡りさんです。 外に出されて・・・ まだまだ酔っていたので記憶は曖昧なところがありますが 「運転してない 運転してない」っと連呼していたような気がします 後々考えればそんなはずは無いのは、…

逮捕の日 2

2017年(平成29)7月12日 その無尽はいつも14時開宴16時ごろ流れ解散 いつもそんな感じ この日は洋食屋さんでした。 普段あまりビールは飲まないのですが 酎ハイ的なのは無さそう(言えば作ってくれたかも)だったので みんなと同じくビールを飲んだのを覚えてい…

逮捕の日

2017年(平成29)7月12日いきなり地域が特定できそうですが私の住む地域には「無尽」という文化があります。無尽とは現在様々な仕様がありますが、そのルーツをたどると地域の人々の 助け合いの仕組み説が有力ではないかと言われているもの その日はちょうど無…

自己紹介

昭和47年5月生まれ 高校卒業後地元の土建屋に就職 5年後に退職 その後様々なバイト 26歳で居酒屋起業 36歳までに3店舗に拡大 45歳 飲酒運転で逮捕 10か月の懲役 3年の執行猶予 その後自己破産 現在 産廃業者のプラントに住み込み生活。 今だから話せると言い…