破産の魔力

迷える第2次ベビーブーム世代の仲間たちと

運動での一幕と新たな同居人

運動の時のコミュニケーションは本当に面白い


A 福岡が良かったなぁ~

B オレ山梨がいいなぁ~ でも北海道でもいいけど

A 長野はイヤだなぁ~


私はそれを聞いていて、中洲の屋台いいですよねぇ~
っと言おうとしたら・・・


A でもやっぱ近くが良いな、遠くだと出所でもらう金がすぐ無くなっちまう=3


刑務所の話しだった(汗


薬で捕まっている若い子と、傷害で捕まっている40代の人の会話でした


またある日は、本当は何歳かわからないが、10代?っと思うくらい若い子で、彼女に近づいた男をボコって障害で逮捕、兵庫出身らしい、ちなみに彼は示談が成立したと私が出る2日前に釈放された。
また別の40代ぐらいの男は、詳しくはわからないが業務上横領ってので、4千万ぐらい使い込んだっと言っていた。この人はタバコが吸いてぇ~っと、コレが一番キツイっと言っていた。

そして、二人目の同居人で、とても幼い顔立ちだか、私より1歳年上のN中さん。

窃盗でここに居るっと言っていたが、何を盗んだのかは言わない。
私の間では、下着 だと思った。
しかも初犯では無いそう・・・
しかし、とても温厚でひたしみ易い人柄
1か月近くココに居るっと言っていたが、余罪の捜査に時間がかかっているのではないか?そんな風に思った。
そして何より、ずっと日記をつけていると言って、ノートが3冊目だと言う。
そこには、ココの留置所の平面図も書かれていて、写させてもらった、それが貼り付けた写真です。N中さんのはもっと丁寧に細かく綺麗だった。

 

f:id:otalucky:20200630181002j:plain

留置所平面図

そのN中さんの知り合いっと言う60代のおっさんが新入りとして入って来たのだが、布団をしまう所で少し顔を合わせた時「今回はやりすぎちゃったよ(汗」っと言う会話をしていたので「あの人何したんですか?」っと聞くと「傷害だって」とのこと・・・

60代で背格好も小柄なのだが・・・人は見かけによらない っと言うより60になっても人を殴るのか そんな風に思った。


他にもいるのだが、同部屋にでもならないとそうそう話せずに、挨拶をするような場面も無いし、そんな所でも無い。