破産の魔力

迷える第2次ベビーブーム世代の仲間たちと

しがらみ

2017年(平成29)7月23日(日)

 

たしか、今日は誰かの誕生日だった気がする・・・


現役JCはサマコンのようだ、順ちゃんが言っていた。


今日は日曜日、朝から本当に何もない

普通の生活をしている人は、何かとあるのだろうが、この中は本当に何もない。

看守も朝から、コックリコックリしている。

今日が最後の一日になるのだろうか・・・


不思議な感覚もある。

ココに入る前は、利益になることはもちろんだが、時に不利益になるようなことも、「やらなければならない」っと言った感覚で、休むことは許されないと続けた。

しかし、今これほど長い時間ほっぽらかしなのに、当然利益にもなっていないが、店をたたむと決めた今、不利益や焦りみたいなものもほとんど感じない。

ただ、釈放されたいのは変わらないのだが、外に出ることがなんとなく 少し怖いような感覚がする。


同時に思う、これまでのお付き合いっと言う名の「しがらみ」実はそんなに重要ではないのでは無いだろうか・・・

事実、家族以外は、それほど困っている人も居なそうで

そんな時間を過ごしてきたのかと思うと若干寂しい気もするが、そう考えると、しがらみはもう無い。

変な思い込みからの使命感みたいなのから解放されるとなると、その時間はすべて自由だ。

自分は、何から、自由になれる?

とても静かな留置所で少し興奮した


今日はいつにも増して静かだ、ココに本当の16人もの犯罪者がいるのだろうか

19時、あと2時間ぐらいで消灯だ

長い夜のはじまりかぁ


早く明日になぁれ