破産の魔力

迷える第2次ベビーブーム世代の仲間たちと

いろんな当たり前

コアに生きた時代で知識や体験、そこにある当たり前はすごく違うと思います。

 

またまた良い悪いの話がしたいわけでは無いですが、自覚しておくのは大切かなぁっと思っています。

 

われわれ第二次ベビーブーム世代では、なんとなくフワっとな感覚ですが、男が稼ぎ女房子どもを養う!専業主婦になて家を守ってもらう。なぁんてぇのが色濃く残っていた気がしています。

 

食事は男が払って当たり前、迎えに行くのも男かな、思い込みと押し付けでしか無い「女らしく」っが当たり前にあった気がします。

 

私もその一人ですね。

 

他にもありました

例えば、今は熱中症に気を付けて、早めに水分を・・ですが、あの頃は、真夏の部活でも、水は飲むな!が当たり前でした。軍隊並みの先輩後輩。連絡が取りたければ家の固定電話しか無かった

 

とは言え、だから自然と身に付くスキルもあった

 

先輩後輩の中で敬語を覚えました。たまたま機嫌の悪い先輩にバッタリ遭遇してしまって、何もしていないのに蹴っ飛ばされたりで理不尽への耐性が付きました。
連絡は家デンにかけるしかないので、女の子と電話したい、初めに誰が出るかわからない、お父さんが出たらどうしよう、根性決めて電話しました。そこで「夜分遅くにすいませんヒイロと申しますが・・」って感じの電話の掛け方マナーみたいなのと気合一発の行動を訓練しました。

 

全ては私にとって役に立ちました。

 

立って来た!の方が正解ですかね

 

敬語と電話のマナーぐらいでしょうか、今も仕事でなんとなく使える感じは

理不尽に泣き寝入りする必要はほぼ無く、立ち向かった方が良いケースがほとんど、損して得とれのケースは別ですが

水を飲むのは、今は我慢はしちゃダメで、飲みたくなくても飲んだ方がイイ!

 

そうですね、こんなのも、しなきゃイケない!って思い込んでいたコトを捨てることが出来たから、俯瞰して眺めることが出来ているのかなぁ~なんて思います。

自分の店なんかになると、これまでの自分の中の当たり前、みたいなのがはやっぱり残っていたと思います。

 

私は、新しいスタートのために強制的に、いろんなモノを手放し、重い荷物も降ろさせてもらいました

 

裸一貫振り出しに戻って思うことは


やっぱり、今なんだなぁ  って


過去の行動でこれまでの私があった、ってことが身に染みました。

 

そして未来を創るのは、やっぱり今の行動で、今の行動を決めるのが、いろんな情報や知識、これまでの答え合わせや、信頼できる方のアドバイス

 

それこそこれまでの自分の経験を恥ずかしがることなく活かしたりして

私でも変えることが出来るのは、自分の今の行動なんだなぁ


思い込みの無いフレッシュな気持ちで、今を判断して、行動していきます。


50も手前なので、ちょっと恥ずかしくなってしまう時もありますが、結構たのしいいです


今日もありがとうございますっ