破産の魔力

迷える第2次ベビーブーム世代の仲間たちと

何より心が貧しかった

実の兄と、妻に保証人になってもらっていた融資がありました。

破産をすると当然、保証人に回ります。しかしこれは、後からでも返せます。
こんな言い方は良くないかもしれませんが、利息も付かない。
もちろん感謝の気持ちはずぅ~っとあります。その分もしっかりと礼を尽くして返して行く。そして、また信じてもらえるように。


お金を作らなければ、○○の支払いをしなくては・・・


頭の中はコレで埋め尽くされていた状態でしたが、破産手続きが進むにつれ、請求書や督促状が届かなくなる。銀行からの電話も無くなる。


夢見ていた現実に近づいている感じ・・・っと言うと言い過ぎと言うか、なんか違うのですが、解放されて行く!そんな感じになりました。


同時に、仕事への意欲と言いますか、とにかく気持ちが前向きになって行く!そんな感じです。


いろんなモノに興味が湧きました。本も読めるようになりました。


家族とも、仲が悪かったわけでは無いのですが、以前より仲良く、近く感じるようになりました。


ただ、勤め人なので拘束時間があり、その部分の、自分で段取りを組んで、時間を動かす。みたいな調整は出来なくなりましたが、こんなものは どおってことがない。


勉強できる。知らなかったことを知る。面白いですねぇ!!


しかも、何か興味を引くものを見つけると、内容、やり方等、そのほとんどはスマホで調べられる。


破産した状態に違いはないのですが、その事実を抱えたうえで、これからどんな事しようかと、本当に楽しみなんです。


これも自己破産をしたから、たどり着けたところなのだと思います。


とても多くの思い込みで生きていました。

とても狭い視野で暮らしていました。

心がとても貧しかったっと 今はそんな風に思います

 

ここまで寄り添い、支えてくれた人たちに本当に

 

感謝です。