破産の魔力

迷える第2次ベビーブーム世代の仲間たちと

免許再取得への道 つぐない

運転免許の再取得が出来るようになりました。


自分で蒔いた種とはいえ、なかなかに面倒な手続きです。


私の場合はまず、私が住んでいる管轄の警察署に再取得希望の申し込みをしました。
公安委員会の了解が出たと言うことで、電話が来て、今度は免許センターに行って、取消処分者講習の申し込みしなくてはならない。


今、コロナの世の中で、わざわざそこに行かなければ申し込み出来ないってどうなの?なんて思いましたが、原因の話になったら、返す言葉が無くなりそうなので、当然言いなりです。


そして、実際に行って、正式に申し込みとなり、その場で日程が決められます。2日間みっちりで3万円です(T_T)


先日有給休暇を取って行ってきました。


ここも切なくて、最寄りのバス停から、徒歩30分です(泣

そして、15分程で手続きは終わり、また30分かけてバス亭へ、しかし肝心のバスは2時間に1本、時間帯によっては3時間待つ場合もある、そんな所ですので、当然周りには何もない(汗


待ち時間だけで半日でした(泣


そして、この取消処分者講習の申し込み、日程が決まると、教習所へ通える。入校時に取消処分者講習実施通知書が必要になるらしい


意気揚々翌日に、教習所へ連絡して、入校したい旨を伝え、仕事が終わってからのスケジュールを組みたいといったら


現在はコロナ感染防止のため短縮営業で、最終が4時とのこと


通えない・・・


仕方がないので、諦めました。


呑みながら考え、一発試験に挑戦することにしました。


教習所に通うつもりだったので早めに動きましたが、完全に喪が開けるのは9月12日なのでまだまだ時間はあります。

 

いろいろ調べてみると、本当に一発で合格しなくても、しっかりと準備をしておけば、取得までの時間も短縮できて、費用も教習所へ通う半額以下に出来そう。コロナで逆にいい方向に向けたカモです。


っとまぁ再取得までの道のりです


本当につまらないことをしました。ここまで来ても反省です

 

詳しくは↓↓↓

autoc-one.jp