破産の魔力

迷える第2次ベビーブーム世代の仲間たちと

きっかけ

きっかけってなかなか難しいところありますよね。


ただ情報だけで考えると、今や至る所にあるように感じる時があります。

むしろ、向こうからやって来ると言ってもいいカモ

それを、きっかけとするかしないかは、それこそ

「あなたしだい」って感じ


かつては、情報弱者と括られていた我々世代(そうでない方ももちろんいると思います)

 

スマホを持っていない人でも、コンビニなんかは結構行くんじゃないかと思います。

今やコンビニも情報だらけで、ドンキなんかは、商品一つひとつに店員さんなのか、コメントを書いてくれてあったり、何より商品の量、情報があふれていて疲れてしまう。

 

とは言っても、何がきっかけになるっと言った方もいらっしゃると思います。

 

最近のコンビニの本棚を見たことがありますか、「お金の稼ぎ方」「お金に好かれる方法」「おすすめ副業」「人生を変えた100の言葉」etcそんな文字が溢れかえってて

レジにはお得な情報が表示がいっぱい、まだピンと来ないかも知れません

 

我々世代でブッチギリの先の先の方を走り続けているホリエモンは、何かの本で次のように表現していました


「ほとんどの人は、川から大きな桃が流れてきたらキモチワルイと思うか、怖くなって拾って帰ろうとは思わない、さらには切ってみようなんて、その桃を持ち帰り、切ってみたおばあちゃんとおじいちゃんはどうなったか、桃太郎を授かった


誰でもただで出来る初めの一歩


今まで、ちょっと怖いとか、ちょっと難しそう、聞いたことはあるけど面倒くさそうと耳にシャッターをしてしまっていた、そんなフレーズを持ち帰ってみる

頭に止めておいて、勇気を出して切って食べてみる

 

そんな感じの事が、ただの言葉を自分自身が情報として噛み砕いたことになって、

そこから、楽しそう、いいなぁ、なぁんて気持ちなんかが湧いたらまさにそれこそが

 

「きっかけ」って感じかなぁ


なぁんて思ってます。


一週間がはじまりますね!

楽しんで行けたらいいですね!


ありがとうございました